競争 常識 理屈・・・
知らぬ間に“大人”になってた僕を
“こども”の心がノックした

ドキュメンタリー映画

愛でいけるやん ~宮田運輸がひらく道~

トラック事故からはじまった
“こども”の心の挑戦が
人々の心の奥に眠っていたものを
目覚めさせ始めた

トラック事故で気がついた。「会社を大きくしたかったんじゃない、ただトラックが大好きだった」。
あの頃のまっすぐな“こども”の心で会社をやってみよう。“こども”の心の挑戦が、人々の奥底に眠っていたものを目覚めさせ始めた。

あらすじSTORY

大阪府高槻市にある運送会社の宮田運輸。売上を伸ばそうと必死になっていた矢先、会社のトラックが死亡事故を起こす。「大好きなトラックが人を不幸にした」と絶望する宮田博文社長を救った言葉。「おまえ、トラック好きなんやろ?だったら、トラックを活かす道を考えろ」。数字に追われて見えなくなっていた。『そうだ、ただトラックが大好きだったあの頃の“こどもの心”で、会社をやってみよう』。思いついたのは、こどもの絵をトラックにラッピングする“こどもミュージアムプロジェクト”。こどもの絵を背負うと自然に運転がやさしくなる。事故が減る。この取り組みは、思いもかけぬ展開へ。業界を越えて、海外へも広がっていく。誰もの奥底にある“こども”の心。純粋でやさしくて自由で無限な心。つまづいてもええやん、まわり道でもええやん、思いっ切り自分を生きて、ぶつかりあって響き合おう。宮田運輸の軌跡を追う。

映画の感想

Impression of the movie

人間本来の優しさやあたたかさが溢れ出している涙が止まらなくなる作品です。(亀井圭子さん)

何が良い悪いではなく自分の心の奥の中の声、あるがままから動くというメッセージが深く伝わってきました。
(川崎恵子さん)

宮田社長の言葉一つ一つが胸に刺さりました。『未来から何を求められているか』の視点で行動されている社長。 本当に愛の器の大きさに感動しました。(堅尾玲子さん)

交通事故を分岐点に、宮田運輸という一つの会社が、安全運転→従業員の幸福→社会の幸福→世界の幸福と、
会社のビジョンを広げて実践していく様子は、たくさんの会社や働く大人たちの手本になると思いました。
(まこっちゃん)

こどもミュージアムの広がり、思いが伝わってきて、これからの地球に大切なことを伝えてくれる作品だと感じました。 (ちあきさん)

いつも元気よく明るくニコニコ・・・。
じゃない。「別に、いい会社じゃないですよ」。
問題もいっぱいあるけど それでええやん どこまでも自然体

宮田運輸って?ABOUT

いつも明るく元気でニコニコ・・・の不自然さに気づいた

宮田運輸は誰もがいつも明るく元気でニコニコ・・・、という訳ではない。人間だもの、落ち込む時も、つらい時もある。いつも明るく元気でニコニコしてる方が不自然なんだと気が付いた。宮田運輸が大切にするのは、どんな人にも居場所があること。仕事をミスしても、人付き合いが下手でも、それでもええやん、お前が大切や。その人がその人らしくいられる空間づくりを大切にする。

人の可能性をとことん信じる

宮田運輸にはさまざまな人たちが働いている。大切にしているのは、「人の可能性をとことん信じる」こと。人とうまくコミュニケーションがとれず、どこにも就職できなかった男性が宮田運輸にやってきた。やはり、誰ともコミュニケーションがとれない。当然仕事にもならない。社長は「それでもいい。とにかく毎日会社に来るだけでいい」。男性は会社に来るだけ来て、仕事はせず帰っていく。そんな日々が1年続いた。少しづつ慣れるにつれて、周りとコミュニケーションがとれるようになっていった。数字が大好きだとわかったので、経理を任せると、めきめきと能力を発揮しはじめ、活躍するようになった。どこまでも信じる。どこまでも待つ。人が育つヒントがここにはたくさんある。

ベクトルもバラバラでええやん

従業員のベクトルを合わせようと思った時期もあった。でも人の心は無理やり変えることはできない。合わせようとすることをやめた。こんなことがあった。阪神大震災の頃、トラックで被災地に水を運ぶことにした。道も壊滅している中の過酷な仕事。誰も行きたがらない。無理やり行ってもらったドライバー。帰って来たら、「水を汲んですぐに戻りたい」。徹夜で運転して帰って来て疲労困憊のはずなのに。行く前はあんなに嫌がっていたのに…。被災地で困っていた人達が喜ぶ姿。「次はいつ来てくれる?」と不安な様子。それがドライバーの心を変えたのだ。湧き上がる思いでしか、人は変わらない。だからこそ、純粋なまっすぐな思いで社長自ら生きる。そこに触れた人が変わるも、変わらないも自由だ。

「至誠 天に通ず」まごころが人と人をつなげ、国と国をつなげる
“やさしい未来をつくりたい” その想いは思わぬ動きとなって 道をひらいてゆく

みどころHighlight

“こども”の心は響き合う 自然に無限に広がっていく

宮田運輸の「こどもミュージアムプロジェクト」。最初は一台のトラックから始まった。やがてその取り組みは、同業他社へも広がっていく。必死に広げようとしたのではない。人づてに話が広がり、仲間が増えていく。さらには、トラック業界以外へも。介護施設、建設現場、こどもたちの絵が優しい気持ちを増やしていく。ついには、「日本」という国を飛び出して、お隣りの中国へ。“こども”の心は飾らない。建て前もない。計算もない。ただまっすぐな思い。それは、こんなにも自然に、気持ちのよい風のように広がっていく、その様子をじっくりと感じてみてほしい。

映画音楽にも“こども”の心が

テーマ曲「僕らの希望」。そもそも誕生のきっかけは、日本センチュリー交響楽団が、「こどもミュージアムプロジェクト」に関わりたいと申し出たことだった。それなら、映画のテーマ曲を演奏してもらおう!せっかくだったら、映画を応援して下さっている皆様にもコーラス隊で参加してもらって、みんなで曲を作ったらどうだろう?制作チームの“こども”の心がワクワクし出す。作詞は中務監督が担当。初の作詞に挑戦だ。ある朝、突然ひらめきアッと言う間に書きあげた。その作詞を更に磨きあげた溝渕大智さん。作曲も担当してくれた。溝渕さんは一青窈の「もらい泣き」の作曲もされた方。素晴らしい楽曲が誕生した。日本センチュリー交響楽団も、日本で5本の指に入る技術力を誇るオーケストラ。コーラスするよと集まって来たのは、「応援したい!」というあたたかい心のみなさん。2019年9月1日、日本センチュリー交響楽団のオーケストラハウスにて一同に会し、レコーディングが行われ、最高のテーマ曲が完成した。

中務貴史×岩崎靖子 コラボ初作品

本映画は、2015年から岩崎靖子監督が撮影開始。制作のきっかけは、岩崎監督の友人である講演家の野澤卓央さんの紹介だった。「すばらしい会社がある。ぜひ知ってほしい」。熱い思いを受けて、社長にお会いした。誠実な人柄、こどもミュージアムプロジェクトのあたたかさに心動かされ、プロジェクトのPR動画を作って応援することを決める。撮影を重ねていくうちに、PR動画ではなく長編映画を制作して、皆さんにこの動きを知ってほしいと長編映画化へ。撮影中の2017年に監督が第一子を出産したことから、監督を夫である中務監督に引き継ぐこととなった。夫婦での長編映画制作はこれがデビュー作となる。中務監督の未来を見通す視野の広さやスケールの大きさ、直観を活かした制作スタイルと、こころや感情を大切に、緻密に構成を組み立ててゆく岩崎監督の制作スタイルがみごとにマッチングして誕生したのが本作だ。

創りたいのは映画じゃない 映画を通して生まれるあなたの一歩だ そして
たくさんの一歩の先の 新しい世界だ

映画の作り手たちCREATER

監督 中務貴史(トキノツカサ企画

自然体で働いていることに新鮮な衝撃を受けました 監督 中務貴史(トキノツカサ企画)

私にとって今回の作品は、岩崎靖子監督から、宮田運輸さんの映像を引き継いだところから始まりました。
撮影は2015年から始まっており、3年経った状況でしたが、なかなか根幹が見えず作品として公開するには、もう一つ何かが必要だ。という状況でした。
2018年から撮影に入らせていただき、宮田社長や社員さんと行動を共にする中で、私がこれまで体感してきた、それぞれが幸せに生きる従業員を目指す企業から、社会に幸せを増やしていく企業の姿を感じました。 従業員が明るくキラキラしている会社を世の中では良い会社と呼ぶかもしれませんが、宮田運輸さんでは、また違った形で、それぞれが自然体で働いていることに新鮮な衝撃を受けました。
こどもミュージアムプロジェクト、そして宮田運輸の社内の取り組み。
日々私達を支えている運送業の裏側。を心を込めてお見せできればと思います。
そして、今回より中務貴史×岩崎靖子という新しい編成での、再出発になります。
私達の第1歩目。どうぞ応援よろしくお願い致します。

中務貴史公式ブログInstagramFacebookTwitterトキノツカサ企画YouTube

監督 岩崎靖子(E・Eプロジェクト)

“こども”の心が生み出す無限の可能性にワクワクした 監督 岩崎靖子(E・Eプロジェクト)

ずっとずっと、もっと人類はすごいことが、幸せな革命ができるはずだと思って来ました。ドキュメンタリー制作を初めて、日本のあちこちで幸せな革命が起きていることを知りました。宮田運輸からもその革命が起きている!しかもこんなにも大きな渦となって。最初はたった一台のトラックから始まったこの取り組みが、まさかこんなにも広がっていくなんて。撮影しながら年月を重ねるにつれ、渦が大きくなっていくのを目の当たりにし、衝撃を受けました。何がこの渦の中心なのか。それは“こども”の心、でした。大人になるにつれ、我慢するのが当たり前になり、あきらめることも普通になって、失っていく心。しかし、“こども”の心、その制限のないクリエイティブな、ピュアで愛いっぱいの心で生きることもできるのです。それを宮田運輸は見せてくれている。この映画は現在進行形。映画を観て下さった方の“こども”の心が生み出す一歩が合流して、大きな大きな本流となる。その事を確信し、期待に胸を膨らませている私です。これから地球はきっとすごいことになる。この映画に関わって下さったみなさま、応援して下さったみなさまに、心から心から感謝いっぱいです。一緒に未来を創っていきましょう!

公式HP「イノチの音」岩崎靖子公式ブログ制作実績・上映予定

小野敬広

小野敬広

10年間、印刷会社にて会社員として働き、企画開発部で技術的な営業のサポートを手がけるかたわら、映像、コーチング、カウンセリングを学ぶ。その中で、映像と人の心のつながりの素晴らしさに気付き、現在、ホットムーバー代表として、コンサートの撮影や、映像制作、映像作家としても作品を創り活動中。又、地域活性化コンサートの企画開催、災害復興支援コンサートの映像プロデュースも行っている。

HOTMOVER 公式サイト

溝渕 大智

溝渕 大智

高松市出身。作・編曲家、ギタリスト。一青窈の楽曲や音楽活動へ参加し、デビューシングル「もらい泣き」では数々の賞を受ける。またTV-CM、映画、ドラマ、イベント音楽など多岐に渡り数多くを手掛ける。作曲家のマシコタツロウ氏や田中拓人氏と深い親交がありサポートミュージシャンやレコーディングに参加。メロディーの良さと斬新なアイデア、アレンジ技術には定評がある。幅広い音楽ジャンルに精通。主としてギタリストであるがウクレレやバンジョーなどの各種民族楽器や鍵盤楽器、おもちゃ楽器も操るマルチプレーヤーでもある。また変則チューニングも好んで使い既成概念にとらわれない独自の演奏法や作曲法を武器にする。

【出演者】

  • 宮田博文
  • 尾本啓一
  • 中慎吾
  • 古賀健一
  • 橋本博志
  • 桜井敬彦
  • 後藤昌代
  • 龍帝衛福
  • 伊野部重宏
  • 藤村修平
  • 森永利生
  • 山本純子
  • 西里恵
  • 秋元瑞穂
  • 西尾一志
  • 黒岩龍ノ介
  • 野澤卓央
  • 秋山知宏
  • 塩崎勝彦
  • 一田英志
  • 内山貴登
  • 宮田哲治
  • 坂口丈
  • 福田卓也
  • 福田真
  • 岸本徹
  • 大山雅嘉
  • 岡崎健
  • 川和宏彰
  • 大塚勇希
  • 渡辺利幸
  • 高橋翔
  • 山口玉緒
  • 葉瑜
  • 顧麗娜
  • 朴大勇
  • 単丹丹
  • 神田雅則
  • 株式会社 宮田運輸のみなさま
  • 株式会社 MAMI STYLEのみなさま
  • みらい会議 参加者のみなさま
  • こどもミュージアムフェスタ 参加者のみなさま
  • 中国からの宮田運輸見学ツアー参加者のみなさま
  • 福島を訪ねるツアー参加者のみなさま

【挿入歌】

「君の秘密になりたい」/TRASH NOIZ

【テーマ曲】

「僕らの希望」
作詞:中務貴史 溝渕大智
作曲:溝渕大智
歌:黒田賢一
コーラス:愛でいけるやん合唱団
演奏:日本センチュリー交響楽団

【音楽】

作曲・編曲:溝渕大智

【撮影協力】

株式会社宮田運輸
一般社団法人こどもミュージアムプロジェクト協会
名備運輸株式会社
マルエイ運輸株式会社
三嶋鴨神社
福佑トラック
株式会社エイブル
元禄彩雅宿古滝屋

【編集サポート】

  • アサカワカズヒコ
  • かえる君
  • まきのじゅんこ
  • 山田祐子
  • 堀 あゆみ
  • 友野孝司
  • 木下珠代
  • 木下優佳
  • 山田パパ
  • ベビーセラピストnatu*rela
  • Shizuo Ishiguro
  • 岡本由美
  • 姫野蒼子
  • 武市にぽぽと愉快な仲間たち
  • 藤尾さおり
  • ぬまちゃん
  • 脇田ダイアナ範子
  • 和みのヨーガ セラピスト 酒井美智代
  • kanahiro

【監督/撮影・構成・編集】

中務貴史×岩崎靖子

【語り】

岩崎靖子

【映像技術/撮影・編集】

小野敬広

【撮影サポート】

石川真喜子 月森加奈子

【制作】

トキノツカサ企画 E・Eプロジェクト


【制作協力】

ホットムーバ―


【配給】

トキノツカサ企画
NPO法人ハートオブミラクル
一般社団法人こどもミュージアムプロジェクト協会

【愛でいけるやん合唱団】

  • 吉田愛
  • 山﨑太一
  • 東郷直樹
  • まきのじゅんこ(銅水)
  • 天井規雄
  • 脇田範子
  • 山田祐子
  • 奥野正人
  • 福田祐三
  • 福田幹大
  • 柴八千穂
  • 川野いずみ
  • 駒村昌枝
  • 柳恵子
  • 小森谷京子
  • 中河千寿
  • 高田優子
  • 藤尾さおり
  • 玉置織恵
  • 緒方かな
  • 緒方ひかる
  • 緒方こはる
  • 吉川百合子
  • 中村純子
  • 森田奈穂子
  • 森田早穂
  • 竹部桂子
  • 竹部公喜
  • 森田恵子
  • ながなわたかゆき
  • 松 巳知子
  • 守田浩章
  • 守田矩子
  • 福山絹子
  • 竹谷富士子
  • 林麻由美
  • 井邨泰之
  • 坪井千津子
  • 小橋真由美
  • 柴田麻子
  • 深尾かずえ
  • 衣川斗美子
  • 南かおる
  • 岸本真紀
  • 真田明子
  • 金子紗理
  • 近藤正紀
  • 趙海鷹
  • 吉川実希
  • 山口育子
  • 内畑谷剛
  • 内畑谷美帆子
  • 川﨑惠子
  • 佐藤昌子
  • 駒井玲子
  • 加藤道子
  • 栢原華里
  • 仲辻章夫
  • 牧勝之
  • 渥美覚
  • 高橋文尾
  • 入屋凛
  • 入屋麗
  • 北山明日美
  • 北山明音
  • 西村 妃奈乃
  • 西村由妃奈
  • 西村美依奈
  • 中村華乃
  • 谷口宙
  • 山崎絢羽
  • 上田昌宏
  • 山口誠(山口精機)藤田大子(藤大)
  • 藤坂さとみ(藤大)
  • 杉山弘美
  • アルバ岡田
  • 岩崎聡一郎
  • 岩崎さやか
  • 岩崎雄一郎
  • 岩崎晋二郎
  • 岩崎貴子 岩崎優貴子

  • 宮田博文
  • 福田真
  • 宮田哲治
  • 宮田大輝
  • 橋本博志
  • 橋本春太
  • 橋本夏輝
  • 桜井敬彦
  • 建野成恒
  • 白尾元子
  • 下村宣文
  • 下村茜
  • 下村彪斗
  • 工藤栄治
  • 吉田賢介
  • 福馬勝行
  • 伊野部重宏
  • 神田美登里
  • 尾本啓一
  • 上田将司
  • 奥野正人
  • 銑川泰芽

【協力】

  • 株式会社ターン
  • 社会保険労務士法人ラスカ

  • 明備運輸株式会社
  • 株式会社ホーム創建
  • 一般社団法人 カーボンオフセット塗装実践会
  • 株式会社宮田トラフィック
  • 株式会社タカエキスプレス
  • マルエイ運輸株式会社
  • 阪神ロジテム株式会社
  • 丸正運送株式会社
  • 株式会社平成エンタープライズ
  • 共立運送株式会社 代表取締役 大槻淳一
  • 浅田運輸有限会社
  • 株式会社藤大

  • 橘雅昭
  • 宮田八男
  • 守田浩章・矩子
  • 福田 祐三
  • 那須歯科
  • 一般社団法人 女性と子どものサポートセンターいのちね 岡野眞規代 三輪よしこ
  • 児童デイ 生活塾 みずならの木
  • 和みのセラピスト 酒井美智代
  • 300818「みつばちと地球とわたし」上映会イン新潟 参加者一同
  • ノーサイドブレインコンサルティングオフィス 池野 比呂史
  • 藤本善子
  • プレンティ・オブ・ハート 森田恵美子
  • 森 啓
  • ineite 道見里美
  • 合同会社SAKUOSU
  • 斉藤玖仁子
  • 久門 崇宏・広美
  • ナカムラユウキ
  • 篠原豪
  • ハートオブミラクル
  • 大森 奈津美
  • こだまよしはる・ゆきこ・そう・とも
  • 田里やよい
  • ひまわり便 マイシン
  • 寺崎 拓(チーム☆ミラクル)
  • 株式会社小倉開発
  • 谷山商事株式会社
  • ■YAMAGEN!
  • (株)イズミテック 大野哲
  • 廣瀬恵理子
  • ミラクル未来来
  • ハートフルプロジェクトinびわ湖
  • 石井光代
  • 一般社団法人 彩羽
  • 佐藤美里
  • 愛葉 常二
  • ステージケア
  • Hiromi
  • ウエダグループ
  • オケトラ協会 会長 はいかー
  • 有馬節子
  • 天才のたね たかはしあやお
  • 坂口俊幸法律事務所
  • 古田英嗣
  • 株式会社スリープラスシステムデザイン
  • 豊島徹
  • 井上エミ
  • 株式会社しろくま 代表取締役 北野 伸尚
  • サンクスラブ
  • 小山 和明
  • あきぽこ
  • SNSコンサルタント細見隆彦
  • アルバ
  • 吉田行宏
  • じゅんず工房 速水諄一
  • 株式会社Y's Links 米澤忍
  • 川崎恵子
  • かげえ劇アクト座
  • 有限会社茨木おしぼりサービス
  • セルフリライアンス 根本洋子
  • 長谷川悦子
  • 小川雅恵
  • machiko
  • 西野敦&てんちゃん
  • 吉岡佐知子
  • 菊池千明
  • まこっちゃん
  • 池野 比呂史
  • 製図試験.com
  • 人が輝く経営研究所
  • 竹内正直
  • 鈴木康之
  • 筆designer / 艶流 笑顔家やっこ
  • 堅尾玲子
  • Coco,Mako,& Maco
  • 一般社団法人 近江バジル協会
  • 真弓定夫
  • たじつげんちゃん
  • 井邨泰之
  • 中山和子
  • 渡辺尚子
  • 山口 忠・美佳
  • 株式会社ミートモリタ屋
  • 岩崎好二郎 
  • 岩崎常代
  • すずなり
  • はやと株式会社
  • POPCORN PAPA
  • 株式会社七栄
  • アイラインサービス株式会社
  • 株式会社Drive・Door
  • 菅原佐喜雄
  • 株式会社ギフティア
  • 豊田産業株式会社 玉城勇人
  • 回転寿司喜楽
  • 株式会社萩浦興産
  • 一般社団法人 彩羽
  • 日本F・P・C株式会社
  • 株式会社七栄
  • 村上和代
  • 朴英子
  • 永津洋之
  • 斉藤玖仁子
  • 鹿田陽子
  • 谷崎ゆかり
  • あかえばしゆうこ
  • 沼ちゃん(stephen)
  • ラディブーケ前川和代
  • 雷如檀
  • 伊藤光代
  • 増井和志
  • 幸山博
  • 三浦喜美子 
  • ONE和ONEプロジェクト
  • 渥美覚
  • こまいれいこ(Reire)
  • 脇田ダイアナ範子
  • 高田優子
  • 束田裕美
  • 竹谷富士子
  • 元木美保理
  • 中本美和
  • 黒木光
  • ぎゃオッP!蒲生ュ守屋